愛知工業大学附属図書館
 Aichi Institute of Technology Library
 
Ⓒ光プロ
 
 
 
 
 

本日の開館時間

今日 明日
2023年01月29日(日)
図書館  閉館
メディアセンター  閉室
自由ヶ丘  閉室

 

学生・院生の方へ

ILL複写・貸借依頼は
図書館カウンターへ
お申し込みください
※Web申込は教員のみ
 1/19(木)~1/31(火)
 システム移行のため停止
 
 

スマホアプリ版はこちら

 

連絡先(お問い合わせ)

愛知工業大学附属図書館
〒470-0392
愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL:0565-48-8121(代表)
内線:1200~1203
E-mail:library@aitech.ac.jp
 

▽入館手続き  ▽貸出と返却  ▽貸出期間更新  ▽資料の予約  ▽キャンパス間の資料の取寄せ
▽購入希望  ▽相互利用サービスについて  ▽図書館施設の利用について  

入館手続き


八草キャンパス
八草キャンパス図書館では入退館システムを導入しており、入館する際には学生証または教職員証が必要です。
ゲートの所定の場所に学生証・教職員証をかざしてください。
なお、学生証を再発行した場合、古いものは使用できません。
学生証・教職員証を忘れた場合や、かざしてもゲートが開かない場合は、カウンターに声をかけて入館手続きを行ってください。

自由ヶ丘キャンパス(マルチメディア情報ライブラリー)

利用の際に学生証、教職員証は必要ありません。
書庫にも自由に入ることができます。ただし、入室可能時間は通常、平日17:00までとなっています。



貸出と返却


貸出

手続きはカウンターで行います。学生証、教職員証と資料をお持ちください。
未製本の雑誌は、貸出票による貸出となります。必要事項を記入してください。
貸出冊数と期間は下表の通りです。
ただし、返却期限を過ぎた資料がある場合は、それらが返却されるまで貸出はできません。



※図書、雑誌などの付録のCD-ROMも借りることができます(貸出期間や点数は本体の資料種類によって異なります)。
禁帯出ラベル(赤)が貼ってある図書は貸出不可です。映像資料(DVDなど)は著作権処理が完了したもののみ貸出可能です。


返却

カウンターまたはブックポストに返却してください。
ブックポストは下記の場所に設置してあります。
  • 八草キャンパス:図書館正面玄関横、AITプラザ1階
  • 自由ヶ丘キャンパス:正面玄関横
視聴覚資料や雑誌は破損する恐れがありますので、必ずカウンターへ返却してください。
※返却期限は必ずお守りください。


貸出期間更新


借りた資料を継続して利用したいとき、予約者がいない場合に限り貸出期間を更新できます。
返却期限日以内に更新手続きをしてください。資料に応じて貸出期限が延長されます。
左メニューの【利用状況の確認】から個人ページにアクセスし、【貸出一覧へ】の画面で手続きを行ってください。

来館される場合は、カウンターに資料と学生証・教職員証をお持ちください。
※返却期限を過ぎた資料がある場合、それらが返却されるまで更新手続きはできません。


資料の予約


読みたい資料が貸出中の場合、予約をすることができます。申込用紙い記入してカウンターに提出してください。
【蔵書検索(OPAC)】の所蔵情報にある【予約】ボタンから、直接予約することも可能です。
個人ページにアクセスし、申し込んでください。

予約資料が返却され次第、L-Cam(教職員はE-mail)でお知らせします。


キャンパス間の資料の取り寄せ


読みたい資料が他のキャンパスにある場合は、資料の取り寄せができます。カウンターで申し込みをしてください。

  • 自由ヶ丘キャンパス所蔵 配置場所:自由書庫・自由書庫大型本・自由書庫キャリア・自由1階展示
  •                  自由教員推薦・自由視聴覚・自由文庫
  • 八草キャンパス所蔵   配置場所:上記以外

※配置場所が研究室の場合はカウンターにご相談ください。

配置場所

購入希望


図書館に置いてほしい資料をリクエストすることができます。一人年間10点まで申込みできます。
購入が決まった資料は、申込者が優先的に利用できます。

申込方法
  • 「購入希望図書申込書」に記入し、カウンターに提出してください。
  • 左メニューの【新規購入依頼】からの申込みも可能です。
購入可否の回答と希望図書到着のお知らせ
  • L-Camと掲示でお知らせします。
  • 資料によって回答、到着まで時間を要するものがあります。あらかじめご了承ください。
購入できない資料
  • 教科書、コミック、ライトノベルズ、雑誌(ムックなどは除きます)
  • 大学図書館蔵書としてふさわしくないもの


相互利用サービスについて


図書館に希望する資料がない場合、他大学図書館などとの相互利用サービスを利用することで、資料を入手できます。

他大学図書館を利用する
事前に必ず利用条件をホームページでご確認ください。
図書館によっては、所属大学図書館からの「利用申請書」などが必要になる場合があります。
詳細は<相互利用サービス/訪問利用~他大学図書館を利用する>から。

文献複写を依頼する
図書の一部分、雑誌・会議録などに掲載された論文について、著作権の範囲内で必要個所の複写を依頼することができます。
料金(複写料+送料)は利用者負担となります。
詳細は<相互利用サービス/文献複写を依頼する>を参照してください。

現物貸借を依頼する
図書資料そのものを他大学図書館などから取寄せます。
料金(送料+返送料)は利用者負担となります。一部機関では貸出手数料が必要な場合があります。
詳細は<相互利用サービス/現物貸借を依頼する>を参照してください。


図書館施設の利用について


施設紹介>を参照してください。