愛知工業大学附属図書館
 Aichi Institute of Technology Library
 
Ⓒ光プロ
 
 
 
 
 
 

本日の開館時間

今日 明日
2024年06月13日(木)
図書館  8:50〜21:10
自由ヶ丘  8:50〜17:00

 

学生・院生の方へ

〇購入希望を申し込む際に
 こちらをご一読ください

〇ILL複写・貸借依頼は
 図書館カウンターへ
 お申し込みください
 
 

スマホアプリ版はこちら

 

連絡先(お問い合わせ)

愛知工業大学附属図書館
〒470-0392
愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL:0565-48-8121(代表)
FAX:0565-48-2908(直通)
内線:1200~1203
E-mail:library@aitech.ac.jp
 

資料利用お役立ちガイド


・EndNote
・国立国会図書館個人向けデジタル化資料送信サービス


 

EndNote basic の使い方


EndNote とは?


EndNote は世界中の研究者に使用されている文献管理ソフトです。
検索した文献情報やフルテキストPDFをウェブ上の個人ライブラリに保存することができ、50,000件のレコード、2GBまでの添付ファイルが保存可能です。
EndNote Onlineの無料版であるEndNote basicはメールアドレスを登録するだけで文献管理・参考文献リスト作成を始めることができる、日本語対応のWebサービスです。

ディスカバリーサービスや図書館OPAC、自分の貸出履歴からもEndNoteに保存が可能です。

EndNote basicの登録はコチラから。

登録方法やEndNoteへの文献取り込み方法についてはこちらを参照ください。




 

国立国会図書館個人向けデジタル化資料送信サービス


国立国会図書館個人向けデジタル化送信サービスとは?


国立国会図書館で収集・保存している資料のうち、デジタル化された資料を検索・閲覧できるサービスです。
著作権の保護期間が満了になった資料や、絶版等の理由で入手が困難な資料を、自宅の環境からも検索・閲覧できます。

利用には国立国会図書館の利用者登録が必要です。
登録はこちらから。

登録方法や検索方法についてはこちらをご参照ください。